母さんのボキャブラリー天国〜宿題編2〜

ど〜も〜!おっぱいカメラマンのaccoです。

自粛期間が抜け通常営業モードとなり、家族揃って少し息切れ状態ですw
子どもたちはバスケをやっているのですが、ようやく体育館が使えるようになったものの身体がついて来ず、あちこち痛みだしたり疲れちゃったりしています。周りでも、自粛期間後にスポーツを辞めてしまったという話もよく聞きます。やっぱりリズムって大切だなーと思う反面、リズムを整えることもまた難しいもんだなと思いました。気持ちが切れないように、自分で自分を保つ!私は頭の中に竹がしなっている場面とか、一反木綿が空を自由に飛んでる場面とか、こんにゃくゼリーがプルルンとしている場面を想像して、しなやかさを保とうとしていますw

そして、嬉しいなあ。ほんと、この母のボキャ天企画はずっと温めていたので、産み出せた(と言っても伝説の番組を真似てるのですが)ことに大満足!誰かのほんのちょっとのお役に立てればと思っています。

昔、まだ子育てに(いや自分自身にw)翻弄されている頃は、ちょっとしたことでもすぐにカーッとなっちゃってプンプンオコオコ丸になっていました。

離乳食を一生懸命作った後は食べてもらいたいという気持ちが勝っちゃって、息子が遊び食べし始めると「もー食べなくていい!」とプンプン丸。出かける準備万端でバッチリと思っていた時に息子が「自分で靴を絶対はくー」と言い出し、めちゃくちゃ時間がかかって遅刻ということにオコオコ丸。些細なことでのイライラはつきものでした。

でも、あらためて思い返すと、ご飯を食べるのは子どもの自由だし、自分で靴を履くだなんてめっちゃ頑張ってるし、どっちも怒る必要のないところで怒ってました。これはもうね、子どもの問題じゃなく自分の問題だね。自分の心に余裕がなさすぎ!

母のボキャ天は、母に余裕を持たせるための頭の練習の場だと思っています!
レッツ!ふにゃふにゃ。頭を柔らかくしましょう〜!!!

今回は宿題編!なんと、反響がありました!!「宿題やったの〜?」のリフレーミングを10個考えてくれました!!けーこさん!ありがとーー!!!

ペンネーム:けーこさん

①終わった後の楽しいことを提案「宿題終わったらアイス食べよう」
②競争心をあおる「宿題とママがお皿洗うのと競争ね」
③「今日の宿題何?」と聞いて「じゃあすぐ終わるね、やっちゃえやっちゃえ」
④何も言わずに静観(うちの子の場合、やらなきゃいけないとは思っているので、寝る前には気付く)
⑤反抗期につけこむ「やらなくてもいいんじゃない?」
⑥踊り出す「やらなくてもええじゃないか、ええじゃないか」
⑦宿題を絡めた替え歌を歌う
⑧独り言を言いながら家事をする「きっとやるよね、言わなくても…」
⑨「帰ったら終わってるといいな~」と言い残し、買い物に行く
⑩目で訴える

拍手!!パチパチ〜!頭が柔らかくなってきていますよ!
①はよくやりますね。でも、ちょっと罪悪感が残ったりもします。でも、気にせず使いましょうw。④は簡単そうで一番難しい。。仏になるほかないですね。⑥このフレーズは阿波踊りですね!けーこさんの踊り見たいです!⑧私はこれにツボりました。⑩最後は目!w

いいですね〜!!いろんなアイデアが湧くー!自分もやってみて思うのですが、10個のアイデア出しって、結構頭使います。5個ぐらいならするする出てくる。だがしかし10個となると脳みそ絞り出さないとなかなか出て来ない。そして、せっかく編み出した案なので是非とも実現して欲しいです。やってみると、自分が成長します!!我が家の場合は「ママ、バカなんじゃないの?」と言われましたが、やり通しましたよ。自分のやる気スイッチを自分で押した感じwww

さー、皆さんもレッツ!ふにゃふにゃ!!

****************
Fish Photo からのお知らせ

7月より出張撮影にて等身大フォトをお撮りします!
コロナで写真が撮れなかったなんてこと、絶対に嫌です。
安全・安心のためにスタジオという形態から出張撮影というスタイルに変更しました。
今、この時を逃さず!
引き続き、ご愛顧くださいませ。
****************

「良いね!」と思ったら、シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA